HOME > お知らせ

お知らせ

2019/10/01
大阪出張所 開設のご案内
この度弊社は大阪出張所を下記に開設いたしますのでご案内申し上げます。
今後とも一層のご指導とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

【所在地】
〒530-0004
大阪府大阪市北区堂島浜1丁目4-4
アクア堂島フォンターナ3F 10号室

【電話番号】
東京本社へご連絡ください。(03-3832-1617)

【業務開始予定日】
2019年10月1日(火)

2019/08/16
2019年8月6日(火)~9日(金) 下水道展'19横浜に出展しました。
去る2019年8月6日(火)~9日(金)にパシフィコ横浜にて開催された『下水道展'19横浜』にて弊社ブースを出展しました。
期間中は多くの方々にご来場頂きました。ご来場頂きました皆さま、誠にありがとうございました。

  
2019/07/30
夏季休業のご案内(8月13日~8月15日)
誠に勝手ながら、弊社では8月13日(火)~8月15日(木)を夏期休業とさせて頂きます。期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

尚、8月16日(金)より通常業務を開始致します。休業期間中に頂きましたお問合せにつきましては、8月16日(金)より順次対応させて頂きますので、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
2019/07/02
2019年8月6日(火)~9日(金) 下水道展'19横浜に出展します。
来る2019年8月6日(火)~9日(金)にパシフィコ横浜にて開催される『下水道展'19横浜』に弊社ブースを出展します。
ご多忙中とは存じますが是非この機会にご来場いただき、弊社ブースへお立ち寄り頂きますよう心よりお待ち申し上げております。

【下水道展'19横浜ホームページ https://www.gesuidouten.jp/top/index/
弊社小間番号:B410
2019/06/19
JICAの2018年度 普及・実証・ビジネス化事業に採択されました。
独立行政法人 国際協力機構[JICA]の2018年度 「普及・実証・ビジネス化事業(中小企業支援型)」に、タイを対象とした弊社提案事業「タイ国浸水被害の軽減に寄与するプラスチック製雨水貯留構造体の普及・実証・ビジネス化事業」が採択され、去る2019年5月29日に契約が締結されました。

降雨量の多いタイでは、洪水被害が頻繁に発生しており、下水道および排水施設の未整備が問題となっています。特に 2011 年のタイの大洪水で日本のサプライチェーンに影響を及ぼしたことは記憶に新しいところです。

今回の事業ではバンコクの浸水常襲地区へプラスチック製雨水貯留構造体を設置し、設置効果を検証します。

2019/05/17
プラダムくんのカタログを改訂しました。
2019/04/23
カタログ・構造図ダウンロード
2019/04/01
秩父ケミカル製品の適用範囲が変更になります(2019年4月1日~)。
2019年4月1日から、公益社団法人雨水貯留浸透技術協会の技術評価認定 新技術指針に則り、秩父ケミカル製品の適用範囲が変更されます。
詳しくは以下のPDFをご覧ください。

秩父ケミカル製品の適用範囲について
2019/04/01
技術評価認定の新技術指針に対応した新規格「ニュートレンチくん-Ⅱ」を発売しました。
2019/04/01
プラダム工法の技術評価認定を新基準に則り更新しました。
2019/03/12
日本建築学会環境基準「雨水活用建築ガイドライン」改定
日本建築学会環境基準「雨水活用建築ガイドライン」(2011年発行)の改定版が3月に刊行され、3月1日(金)に改定ポイントやその背景について解説する講習会が開催されました。
本ガイドラインの改定にあたって弊社営業開発本部担当者が執筆に携わり、講習会で発表を行いました。

 
2019/02/28
秩父ケミカルはNPO法人フィールドアシスタントの「模擬宇宙生活実験」を応援しています。
NPO法人フィールドアシスタントは2019年2月23日から3月10日まで、元南極観測船「SHIRASE 5002」の船内で火星へ向かう宇宙船を想定した「模擬宇宙生活実験」(SHIRASE EXP.0)を行います。
秩父ケミカル株式会社はこの取り組みに賛同し、応援しています。
実験開始に先立ち2月22日に記者会見が行われ、会見場に弊社ロゴが掲出されましたのでお知らせいたします。

2019/02/22
「気候変動適応情報プラットフォーム A-PLAT」への適応ビジネスの掲載について
環境省からの委託により国立研究開発法人国立環境研究所が運営している「気候変動適応情報プラットフォームポータルサイト」は、気候変動の影響への適応に関する情報を一元的に発信するためのポータルサイトです。
地方公共団体、事業者、個人の方々が、気候変動への対策(適応策)を検討することを支援することを目的として、必要な科学的知見(観測データ、気候予測、影響予測)や関連情報を収集・整備し、ステークホルダー間の情報共有を促進します。

この度、秩父ケミカルの気候変動の適応に関する取組みが1つの事例として掲載されました。適応分野は自然災害で、プラスチック製雨水貯留構造体による浸水・洪水被害の軽減と雨水利用を促進するものです。詳しくは、下記の関係機関ホームページをご確認ください。

気候変動適応情報プラットフォームポータルサイト トップページ
http://www.adaptation-platform.nies.go.jp/index.html

秩父ケミカル「プラスチック製雨水貯留構造体による浸水・洪水被害の軽減と雨水利用の促進」紹介ページ http://www.adaptation-platform.nies.go.jp/lets/adaptationbiz/report_045.html
2019/02/18
カタログ・構造図ダウンロード
2019/02/14
国土交通省「スマートシティのシーズ・ニーズに関する提案」公表
現在、政府においては、AI やIoT などの新技術と官民データをまちづくり分野に取り入れ、都市・地域の課題を解決するスマートシティの実現に向けた取組みを推進しています。

国土交通省では、内閣府等の関係省庁と一体となって、関係団体、企業、自治体等と連携し、移動・物流、インフラ、防災・気象、エネルギー・環境、観光等の分野を対象に、アーキテクチャーを構築し、都市・地域問題、社会問題に係るソリューションシステムを実装するモデル事業の実施を、来春より予定しています。

今回、モデル事業の実施を含め、今後、政府を挙げてスマートシティ施策を推進するうえでの参考とするため、企業、自治体を対象に、スマートシティの実現に向けたシーズ(技術)・ニーズやまちづくりのアイディアについて、提案の募集が行われ、結果が公表されました。

http://www.mlit.go.jp/report/press/toshi07_hh_000131.html

秩父ケミカル株式会社はエバタ株式会社と共同で「降雨時の雨水流出抑制や浸水被害の軽減、雨水利用等を目的に設置する地中埋設型のプラスチック製雨水貯留構造体と、地上設置型の雨水タンク」及び「気象予測データを活用した保雨装置の有効活用」の提案を行い、国土交通省のWebサイトに掲載されました。

http://www.mlit.go.jp/common/001271834.pdf
2019/01/28
施工実績を更新しました。【JICA案件化調査】
弊社がJICAに提案・採択された「プラスチック製雨水貯留構造体の案件化調査」は2018年9月に無事完了いたしました。
2019/01/10
公益社団法人 日本下水道協会に加入
この度、平成30年12月14日付で公益社団法人 日本下水道協会に加入しました。
2018/12/11
年末年始休業のご案内(12月29日~1月6日)
誠に勝手ながら、弊社では12月29日(土)~ 1月6日(日)を年末年始休業とさせて頂きます。期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、1月7日(月)より通常業務を開始致します。休業期間中に頂きましたお問合せにつきましては、1月7日(月)より順次対応させて頂きますので、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
2018/12/11
主要な施工実績を更新しました。
2018/11/22
主要な施工実績を更新しました。
2018/10/16
主要な施工実績を更新しました。
2018/09/19
主要な施工実績を更新しました。
2018/08/24
主要な施工実績を更新しました。
2018/08/22
8月25日(土)開催 「第11回 雨水ネットワーク全国大会in東京」を協賛しています。
雨水活用や水循環系の健全化等に関わる、市民・企業・行政・学会等で形成する“緩やかな情報のプラットフォーム”「雨水ネットワーク」は、2008年に誕生し、今年で10周年を迎えます。
秩父ケミカルは8月25日(土)に開催される雨水ネットワークの全国大会を協賛しています。奮ってご参加いただけると幸甚です。

第11回 雨水ネットワーク全国大会2018in東京 “雨を活かす 人へ 未来へ”

主 催:雨水ネットワーク全国大会in東京委員会

後 援:
国土交通省 東京都 公益社団法人空気調和・衛生工学会 公益社団法人
日本建築学会雨水活用推進小委員会 日本雨水資源化システム学会  ほか

日 時:2018年 8月25日(土)

場 所:東京大学生産技術研究所 コンベンションホール
    (東京都目黒区駒場4-6-1 駒場リサーチキャンパスAn棟2階)

参加費:無料(資料は、有償頒布の予定)

第11回 雨水ネットワーク全国大会in東京 公式サイトへのリンク
http://www.rain-net.jp/z-taikai.html
2018/08/03
タイ・バンコクにて開催された、日本の建設技術を紹介するセミナーに参加しました。
2018年7月18日・19日、在タイ日本大使館にて開催された、日本の建設技術を紹介するセミナー
「Seminar on Japanese Construction Technology in Thailand 2018」に参加しました。

このセミナーは先端建設技術センターが主催し、在タイ日本大使館、国土交通省、JICAが後援するもので、タイのインフラ関係の政府関係機関の技術者や建設業界、建設コンサルタント業界などから2日間で延べ350人を超える参加者が集まるなど、盛況のうちに終了しました。

秩父ケミカルは公募の結果、洪水・排水対策として紹介する技術の一つに選定され、19日に「ニュートレンチくん・ニュープラくん」についてプレゼンとポスターセッションを行いました。
遠方までご来場くださいました皆さま、誠にありがとうございました。

先端建設技術センター公式サイトへのリンク
http://www.netisplus.net/seminar/index.html

2018/07/31
全生活用水を雨水に依存する離島・赤島の振興プロジェクト「しまあめラボ」を後援します。
長崎県五島列島福江島の二次離島である赤島は、電気やインターネットサービスが受けられるにもかかわらず、日本国内では数少ない水道施設の無い島であり、全生活用水を雨水に依存している雨水活用事例として貴重な島です。
現在、島内に設置されている雨水貯留槽では世帯によっては給水量が不足しており、島民の方は約65L/人/日の超節水生活を強いられています(国内平均219L/人/日)。

福井工業大学 環境情報学部 環境・食品科学科 笠井利浩研究室とデザイン学科近藤晶研究室はこの赤島の振興プロジェクト「しまあめラボ」を立ち上げました。

笠井研究室では雨水の利活用に関して研究を行っており、これまでの研究成果を雨水を生活用水として利用する赤島に応用し、赤島の生活を水の面から改善する方法を探ります。
近藤研究室では笠井研究室を通じて様々な雨水に関するデザインを行っており、プロジェクトの記録・広報ツールの制作や赤島の地域活性化に繋がるコンテンツ制作を行います。

秩父ケミカルは、雨水活用技術(雨水貯留・浸透・利用)全般に対応し雨と地球環境の調和を図ることを目標とする企業として、このプロジェクトに賛同、後援しています。

しまあめラボ公式サイトへのリンク
http://shimaame.ameyuki-cafe.net/
2018/07/23
夏季休業のご案内(8月13日~8月15日)
誠に勝手ながら、弊社では8月13日(月)~8月15日(水)を夏期休業とさせて頂きます。期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、8月16日(木)より通常業務を開始致します。休業期間中に頂きましたお問合せにつきましては、8月16日(木)より順次対応させて頂きますので、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
2018/07/18
主要な施工実績を更新しました。
2018/06/19
主要な施工実績を更新しました。
2018/05/29
「ニュープラくん」がテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」に取り上げられました。
秩父ケミカルの「ニュープラくん」が、5月28日(月)放送のテレビ東京「ワールドビジネスサテライト」内の「トレンドたまご」のコーナーにて取り上げられました。

番組ウェブサイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_156058/
2018/04/18
主要な施工実績を更新しました。
2018/04/02
新型雨水貯留槽「ニュープラくん」を発売しました。
2018/04/02
ニュートレンチ工法の技術評価認定を新基準に則り更新しました。
2018/03/22
主要な施工実績を更新しました。
2018/03/02
(一財)先端建設技術センターにてバンコク都下水排水局を対象としたセミナーに参加しました。
去る3月1日(木)、研修のため来日中のバンコク都下水排水局の職員が(一財)先端建設技術センターに来訪し、日本の先端建設関連技術を紹介するセミナーが行われました。
このセミナーにおいて弊社はプラスチック製雨水貯留浸透施設を用いた雨水流出抑制技術の発表を行いました。
2018/03/01
主要な施工実績を更新しました。
2018/02/19
2018年2月14日(水)~16日(金) InterAqua2018に出展しました。
去る2018年2月14日(水)~16日(金)、東京ビッグサイトにて開催された『InterAqua2018』のARSITパビリオン内に、弊社ブースを出展しました。
期間中は多くの方々にご来場頂きました。ご来場頂きました皆さま、誠にありがとうございました。
2018/02/01
ニュープラ工法が(公社)雨水貯留浸透技術協会の技術評価認定を取得しました。
秩父ケミカル(株)のニュープラ工法は平成30年2月1日付で(公社)雨水貯留浸透技術協会の技術評価認定を取得しました。
(雨水技評第42号)

2018/01/23
主要な施工実績を更新しました。
2018/01/12
2018年2月14日(水)~16日(金) InterAqua2018に出展します。
来る2018年2月14日(水)~16日(金)に東京ビッグサイトにて開催される『InterAqua2018 第9回国際水ソリューション総合展』の雨水貯留浸透技術協会(ARSIT)パビリオン内に、弊社ブースを出展します。
ご多忙中とは存じますが是非この機会にご来場いただき、弊社ブースへお立ち寄り頂きますよう心よりお待ち申し上げております。

【InterAqua2018ホームページ  http://www.interaqua.jp/east/index.html
弊社小間番号:1K-17
2017/12/27
国土交通省 関東地方整備局『建設技術展示館』のニュートレンチくん展示期間が終了しました。
国土交通省 関東地方整備局では、公共事業で活用されている新技術等の現場技術者・一般の方々への紹介等を目的として「建設技術展示館」を開設しています。
弊社のニュートレンチくんは第13期(平成27年度~平成29年度)の展示技術に選定され、「建設技術展示館」に常設展示されておりましたが、平成29年12月15日をもちまして展示期間を終了しました。
期間中は多くの方々にご来場頂きました。ご来場頂きました皆さま、誠にありがとうございました。
2017/12/27
年末年始休業のご案内(12月29日~1月4日)
誠に勝手ながら、弊社では12月29日(金)~ 1月4日(木)を年末年始休業とさせて頂きます。期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、ご理解賜りますようお願い申し上げます。
尚、1月5日(金)より通常業務を開始致します。休業期間中に頂きましたお問合せにつきましては、1月5日(金)より順次対応させて頂きますので、何卒ご了承の程お願い申し上げます。
2017/12/20
タイ バンコク都下水排水局の職員を対象とした技術紹介セミナーに参加しました。
平成29年11月28日、バンコク都下水道排水局の会議室にて開催された「Seminar on Japanese Construction Technology for DDS,BMA」に参加しました。
このセミナーは(一財)先端建設技術センターが主催し、バンコク都下水排水局の技術系職員に対し日本の先端建設関連技術を紹介するものです。
弊社はプラスチック製雨水貯留浸透施設を用いた雨水流出抑制技術について発表しました。

(一財)先端建設技術センターのプレスリリースはこちら(NETISプラスのwebサイトへ移動します)
2017/12/13
主要な納入実績を更新しました。
2017/11/21
主要な施工実績を更新しました。
2017/10/24
主要な施工実績を更新しました。
2017/09/22
主要な施工実績を更新しました。
2017/08/22
JICAの2017年度 案件化調査に採択されました。
独立行政法人 国際協力機構[JICA]の2017年度 「中小企業海外展開支援事業~案件化調査」に、タイを対象とした弊社提案事業「プラスチック製雨水貯留構造体の案件化調査」が採択され、去る2017年8月18日に契約が締結されました。

降雨量の多いタイでは、洪水被害が頻繁に発生しており、下水道および排水施設の未整備が問題となっています。特に 2011 年のタイの大洪水で日本のサプライチェーンに影響を及ぼしたことは記憶に新しいところです。

今回の調査ではバンコクを中心に浸水被害や雨水利用、地盤状況の実態を調査し、プラスチック製雨水貯留構造体の展開可能性を検討します。

JICAプレスリリースはこちら(JICAのwebサイトへ移動します)
2017/08/18
主要な施工実績を更新しました。
2017/08/01
国土交通省 建設技術展示館『第13期 第12回 技術講演会・出展技術発表会』への参加
来る平成29年8月24日(木)・25日(金)、さいたま新都心 合同庁舎1号館 2F講堂 にて開催される『第13期 第12回 技術講演会・出展技術発表会』にて、出展技術発表会に参加いたします。
平成29年8月24日(木)16:20 より、ニュートレンチくんについて講演を行う予定です。奮ってご参加いただけると幸甚です。

さいたま新都心 合同庁舎1号館 2F講堂
  埼玉県さいたま市中央区新都心1-1
(建設技術展示館ウェブサイトへ移動します)
  • よくあるご質問

 

採 用 情 報


秩父ケミカルは全生活用水を雨水に依存している

離島・赤島の振興プロジェクト「しまあめラボ」

に賛同し、後援しています。

 Water Project

秩父ケミカルは環境省の事業

「ウォータープロジェクト」に賛同しています。

 


このマークの意味は?