• 土に返る 自然に帰る 水が還る
  • ニュートレンチくん│浸透トレンチ型プラスチック製雨水貯留浸透施設
  • プラダムくん│雨水貯水槽 プラスチック製雨水貯留浸透施設
  • ニュープラくん│雨水貯留槽 強化型プラスチック製雨水貯留浸透施設

雨水貯留・浸透・製品案内

製品一覧へ

 

トレンチ型雨水貯留浸透施設の決定版!
移送管を内蔵、施設内部の清掃が可能!
詳しくはこちら

様々な規模の雨水貯留浸透槽にオススメ!

組立簡単、工期短縮で実績多数!

詳しくはこちら
安心安全な強化型の雨水貯留構造体!
モデルチェンジで軽量化を実現!
詳しくはこちら

雨水利用製品&関連資材案内

製品一覧へ

 

地下埋設型の雨水利用タンク!
雨水を使ってエコな環境を実現!
詳しくはこちら
目詰まり防止フィルターの自信作!
網部が閉塞しても通水部を確保!
詳しくはこちら
  • お知らせ

  • 一覧を見る
2019/05/17
プラダムくんのカタログを改訂しました。
2019/04/23
カタログ・構造図ダウンロード
2019/04/01
秩父ケミカル製品の適用範囲が変更になります(2019年4月1日~)。
2019年4月1日から、公益社団法人雨水貯留浸透技術協会の技術評価認定 新技術指針に則り、秩父ケミカル製品の適用範囲が変更されます。
詳しくは以下のPDFをご覧ください。

秩父ケミカル製品の適用範囲について
2019/04/01
技術評価認定の新技術指針に対応した新規格「ニュートレンチくん-Ⅱ」を発売しました。
2019/04/01
プラダム工法の技術評価認定を新基準に則り更新しました。
2019/03/12
日本建築学会環境基準「雨水活用建築ガイドライン」改定
日本建築学会環境基準「雨水活用建築ガイドライン」(2011年発行)の改定版が3月に刊行され、3月1日(金)に改定ポイントやその背景について解説する講習会が開催されました。
本ガイドラインの改定にあたって弊社営業開発本部担当者が執筆に携わり、講習会で発表を行いました。

 
2019/02/28
秩父ケミカルはNPO法人フィールドアシスタントの「模擬宇宙生活実験」を応援しています。
NPO法人フィールドアシスタントは2019年2月23日から3月10日まで、元南極観測船「SHIRASE 5002」の船内で火星へ向かう宇宙船を想定した「模擬宇宙生活実験」(SHIRASE EXP.0)を行います。
秩父ケミカル株式会社はこの取り組みに賛同し、応援しています。
実験開始に先立ち2月22日に記者会見が行われ、会見場に弊社ロゴが掲出されましたのでお知らせいたします。

2019/02/22
「気候変動適応情報プラットフォーム A-PLAT」への適応ビジネスの掲載について
環境省からの委託により国立研究開発法人国立環境研究所が運営している「気候変動適応情報プラットフォームポータルサイト」は、気候変動の影響への適応に関する情報を一元的に発信するためのポータルサイトです。
地方公共団体、事業者、個人の方々が、気候変動への対策(適応策)を検討することを支援することを目的として、必要な科学的知見(観測データ、気候予測、影響予測)や関連情報を収集・整備し、ステークホルダー間の情報共有を促進します。

この度、秩父ケミカルの気候変動の適応に関する取組みが1つの事例として掲載されました。適応分野は自然災害で、プラスチック製雨水貯留構造体による浸水・洪水被害の軽減と雨水利用を促進するものです。詳しくは、下記の関係機関ホームページをご確認ください。

気候変動適応情報プラットフォームポータルサイト トップページ
http://www.adaptation-platform.nies.go.jp/index.html

秩父ケミカル「プラスチック製雨水貯留構造体による浸水・洪水被害の軽減と雨水利用の促進」紹介ページ http://www.adaptation-platform.nies.go.jp/lets/adaptationbiz/report_045.html

 

 

しまあめラボ公式サイト

秩父ケミカルは全生活用水を雨水に依存している

離島・赤島の振興プロジェクト「しまあめラボ」

に賛同し、後援しています。

water project

秩父ケミカルは環境省の事業

「ウォータープロジェクト」に賛同しています。


このマークの意味は?